Versus conspiracy alliance network(対陰謀同盟網)へようこそ!


貴方達には、これがわかるでしょうか? 


現在この世界には、我々を支配する陰謀が数え切れない程あります。 


これは、闇の組織系統図と言われているものです。三百人委員会と言われる世界を牛耳ると言われる陰謀組織から、任務を遂行する秘密結社、スパイ組織、マスメディア等が繋がっているのが分かります。 


もう、今の世界は陰謀が渦巻く暗黒時代なのかもしれません。 


先程の図のダヴィストックは、世界の人々を意のままに操り動かしていると言われています。 

世界には、秘密結社や世界を動かす組織が多数存在します。

そしてそのような組織は、ロックフェラー財団などから、莫大な資金を調達していると考えられています。

何故、この様な力を秘密結社や、陰謀団体達が保有し、世界を支配しようとしているか?  それは一つの目的の為です。 

それは、ニューワールドオーダー(新世界秩序)の為です。 

新世界秩序とは、世界を支配、管理すると共に、個人の感情や思想までもを、統制し、完全な人民の管理体制を作り出す事です。 

当然そんな 事は、許されません。


そして、我々が考え出したのは、


Versus conspiracy(対陰謀)

です。

世界を操る陰謀の存在を認め、陰謀を非難する考えです。
我々は、その考えを持った者同士の会です。

これはイルナミティカード、秘密結社の名を冠するこのカードは、世界の予言と言われているが、真偽の程は確かでは無い。本当なのなら、それは一大事である。


ニューワールドオーダー(新世界秩序)では、完全な支配や、安定の為に人口削減を考えている可能性があり、その兆候はもう現に表れているようである。 

例えば、発がん性物質である筈の二酸化チタンが食料に着色料として入っている我々の生きるこの日常である。 
全て、人口削減の為ならば怖い限りである。


これは、アメリカにある世界最強と言われる盗聴システム、エシュロンです。

これは、アメリカのNSA(国家安全保障局)主体で運営されていると言われ、さらに、世界中の電話、メール、データ通信などが今も傍受されていると考えられています。

ここは、アメリカのCIA。
ここで、何が行われているかは定かではない。しかし、過去にはMKウルトラ計画という恐ろしい洗脳実験が行われていた。今も何かの計画が進行しているのかも知れない。